RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
jubeat撮影用ハンガーカメラの作り方


jubeatのプレイ動画とか譜面確認動画の撮影で、真上から写したいときにこういう方法を使います。
世間的には「これ何番煎じだよ!」と怒られそうなネタです。
じゃあなんで今頃こんなの解説するかって?

ネタが無くて更新しないより、ずっとマシじゃないか(泣




●用意する物
ハンガー×2・・・・・・フックの先端にすべり止めが付いてるのがいいでしょう
カメラスタンド・・・・・・フレキシブル(脚が自在に曲がるやつ)で
ビニールテープ・・・・・・お好きな色でw


ハンガーを重ねて、フックから後ろに向かって順番にビニールテープで固定していきます。


途中経過はこんな感じ。



前の部分2箇所もテープで固定します。この時、ハンガーがこの部分からクロスする様、併せて調整を行なってください。

(という説明を先駆者の方々はしてましたが、理由はよく分かりません。)



テープで固定した部分から、このようにハンガーを曲げます。ここが所謂、脚の部分になるわけです。



三脚を取り付けます。取り付け箇所はお手持ちのカメラによって変わります。
僕の持っているカメラがたまたまこの位置で丁度よかっただけのことですので、
これは参考程度にとどめて置いてください。


ここは入念にぐるぐる巻きにします。


これで完成。微調整は現地で行ないます。あとはフック、脚、三脚をうまく曲げて、被写体を画面に収めていきます。



では早速ゲーセンへ行きましょう。





って、QMAかよ!



追記:キャプチャー画像で申し訳ない。顔の映り込みが酷かったもので・・・。
位置調整はjubeatより難しいです。がんばってこんな感じです。
それ以前にカメラ設置場所がかなり高いので、イスの上に立って作業することになります。
人目を気にせずそんなことができるかーwww
 

author:おおのまなつ, category:-, 10:47
comments(2), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:47
-, -, -
Comment
QMA動画お待ちしてます←
生姜, 2012/12/14 10:40 PM
反射で顔が写ってたので動画はどうか勘弁してください
大野紳士, 2012/12/15 8:46 PM









Trackback
url: http://o-manatsu.jugem.jp/trackback/282